ヤマハ マジェスティS、2020年モデルを発表…カラーリング変更

引用元:レスポンス
ヤマハ マジェスティS、2020年モデルを発表…カラーリング変更

ヤマハ発動機は、155cc水冷4ストロークエンジンを搭載する軽二輪スクーター『マジェスティS』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして4月10日に発売する。

関連画像を見る

マジェスティSは、1995年の発売以降ビッグスクーター市場を構築・牽引した250ccスクーター『マジェスティ』の優れた走行性とデザインを受け継ぎ、スポーティな走行性能や都市部で扱いやすいコンパクトなボディサイズ、高い利便性などを兼ね備えたモデルだ。

2020年モデルは全4色をラインアップした。「イエロー」は、色鮮やかで遊び心あふれる配色でこだわりのバイクライフを演出。「グレー」は落ち着いた基本色に外しを効かせるブルーのアクセントで、洗練された大人の余裕感を表現した。「ブラック」はモノトーンのカラーリングを新たに採用することで、よりモダンかつスポーティイメージを強調。「ホワイト」は従来モデルからハンドルやブレーキレバーなどをブラックに変更した。

価格は37万9500円。 レスポンス 纐纈敏也@DAYS

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする