「ブロックチェーン投信」で投資・運用を考える?──損保ジャパンとインベスコの投資信託を比較

引用元:CoinDesk Japan
「ブロックチェーン投信」で投資・運用を考える?──損保ジャパンとインベスコの投資信託を比較

ブロックチェーンが注目の技術ということは分かっていても、ブロックチェーン事業を営む企業への株式投資をためらっている人は少なくないだろう。とかく投資初心者にとっては、個別株への投資は銘柄選択、タイミングやポートフォリオのバランス配分など考えることが多い。そこで初心者の投資の選択肢になるのが投資信託。そこで「ブロックチェーン」という名前を商品名または愛称に冠した投信に注目してみた。

日本で買える投信は2本 損保ジャパンの投信は6割が米国企業

投資信託の比較サイト・モーニングスターで「ブロックチェーン」と検索すると、商品名にこの単語が入った投信が2本ヒットする。

まず損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントの「次世代金融テクノロジー株式ファンド 」は愛称が「ブロックチェーン・金融革命」。ファンド・オブ・ファンズ形式で、設定は2019年1月30日で決算日は1月28日。ちょうど1年たったところだ。為替ヘッジはなし。運用はニューバーガー・バーマンの投資助言をもとに、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントが投資判断をしている。

まだ1月の月次レポートは見られないため、12月末のレポートを見ると、純資産は41億9700万円。投資先を国・地域別に見ると、米国が6割超となっている(詳細は次の通り)。

アメリカ 64.3%中国 9.1%韓国 4.9%オランダ 3.9%フランス 3.5%香港 3.0%その他 9.3%

マザーファンドの組入銘柄は45銘柄で、比率の高い上位10社をみると、フィデリティやビザ、アリババなどが入っている。設定時の目論見書から大きくは変わっていないようだ(業種分類は目論見書・月次レポートによる)。

銘柄名 地域 業種 純資産比1 FIDELITY NATIONAL INFO SERV アメリカ 情報技術 4.4%2 IHS MARKIT LTD アメリカ 資本財・サービス 4.2%3 TRANSUNION アメリカ 資本財・サービス 4.0%4 VISA INC-CLASS A SHARES アメリカ 情報技術 3.9%5 BLACK KNIGHT INC アメリカ 情報技術 3.9%6 ALIBABA GROUP HOLDING-SP ADR 中国 一般消費財・サービス 3.8%7 INTERCONTINENTALEXCHANGE INC アメリカ 金融 3.5%8 WEX INC アメリカ 情報技術 3.4%9 INTUIT INC アメリカ 情報技術 3.4%10 SALESFORCE.COM INC アメリカ 情報技術 3.2%

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする