三菱電機、全国で在宅勤務 緊急事態宣言の拡大で

引用元:共同通信

 三菱電機は17日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の対象が全都道府県に拡大されたのを受け、原則として在宅勤務とする対象を全国の事業所に拡大することを明らかにした。これまでは7日に緊急事態宣言が発令された東京など7都府県の事業所が対象だった。

 電機業界では、オリンパスも在宅勤務の対象を全国のグループ会社の約9千人に拡大した。日立製作所も全国の拠点で「原則在宅勤務」を徹底させる方針。東芝はインフラの保守・点検業務などを除き、国内全拠点の従業員を20日から5月6日まで原則として臨時休業にすることを決めた。

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする