ベスパ、伝統の「プリマベーラ」に新色“リラックスグリーン”

引用元:Impress Watch
ベスパ、伝統の「プリマベーラ」に新色“リラックスグリーン”

 ピアッジオグループジャパンは、ベスパ史上もっとも歴史のあるモデル「プリマベーラ」に、エレガントで清涼感あふれる新色「リラックスグリーン」を、125ccモデルと150㏄モデルに追加して、4月17日に発売する。価格は「125 ABS」が46万7500円、「150 ABS」が49万5000円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 イタリア語で“春”を意味するプリマベーラは、1967年のミラノショーで発表され、翌年に販売を開始。コンパクトでありながら機敏で、パワフルなエンジンを搭載したプリマベーラは、伝説的モデルとして何世代にも渡って多くのユーザーに親しまれ、その生産は1982年まで続けられベスパの歴史において記録的なセールスを達成した。

 現代のプリマベーラは、LEDヘッドライトやLEDテールランプ、USB電源ポートを装備し、革新的でアバンギャルドであったテクノロジーの価値を再び具現化したもの。また、新デザインのアルミニウム合金製5スポーク12インチホイールは、あらゆる舗装路面状態における安定性や走破性を両立した。

 エンジンはi-getテクノロジーを採用した空冷単気筒4ストローク125ccまたは150ccエンジンを搭載し、排気システムからトランスミッションケースに至るまで、スムーズで静かで快適な乗り心地を実現。エンジンマネージメントシステムには気圧センサーを搭載し、どのような状況や標高でも最適な燃焼を確保し、ストップ&ゴーが繰り返される市街地においても、エンジンの出力と回転の安定性と信頼性の向上を実現している。燃費はWMTCモード測定で、125ccが44.2km/L、150ccが40.3km/Lとなる。 Car Watch,編集部:塩谷公邦

 本記事・サイトは一人でも多くの方に最新のニュースをご覧頂けるように、元ニュース記事へのご案内をしております。
また、本記事・サイトは元ニュースの全記事内容が引用されている訳ではなく著作権法・その他を厳守しております。

フォローする